YMCAの語学教育

YMCAの語学教育の特徴

YMCAの英語教育は、1890年(明治23年)の設立当初から一貫して、「生きた英語(Living English)」の取得を目指し、聞いて理解し、自分の考えを話し、またそれを通して、色々な国の人と交流し、異文化理解を深め、世界平和の実現に貢献できる人の育成を願って行ってまいりました。

大阪YMCAランゲージセンターでも、このモットーを基に、天王寺校と土佐堀校(梅田・淀屋橋・中之島周辺)で、2歳児から高校生までの英会話、成人の英会話や中国語、韓国語、スペイン語などのレッスンがあります。

また、幼稚園や保育園、小学校、中学校、高校、大学、企業への講師派遣や語学研修のマネージメントなどの委託事業も承っております。

大阪YMCAランゲージセンターは、語学教育を通して地球市民を育てます。

  1. 1

    The YMCA pledges to foster global citizenship through language education. Toward this end, we recognize the need to…

  2. 2

    (provide training to raise foreign language proficiency, toward the goal of acquiring communication skills that will be useful in an increasingly borderless society)

  3. 3

    (extend and deepen the dislogue among people from all nations in an effort to promote mutual cooperation and harmony)

子どもクラスの特徴

子どものクラスでは、外国人講師と日本人講師の両方から学べる英会話コース、平日に長時間、外国人講師と過ごしていただく平日アフタースクール、土曜日に英語漬けの1日を過ごしていただくサタデースクールなどがあります。

 

初めて英語を習われる方から帰国子女やインターナショナルスクール在籍生・卒業生までの細かくレベル設定していますので、今までの経験に合ったクラスを受講していただけます。

 

また、YMCAは同じ館内に、クッキングルームや体育館、コンピュータールームがあり、長時間クラスのレッスンには、これらの施設を利用した内容を組み込んでいます。

春休み・夏休み・冬休みには、短期集中コース、海外キャンプも実施しております。

成人クラスの特徴

成人英会話では、入門・初級者向けのコンビネーションコース、中級・上級者向けのレギュラーコース、興味に合わせて受講していただけるセミナーコースなどがあります。

 

また、韓国語や中国語、スペイン語などのコースも実施しております。

 

韓国語と中国語に関しては、YMCAの日本語学校の生徒との交流会(Korean Cafe・Chinese Cafe)なども行っております。

お問い合わせ

ページトップへ